THE GATE BRIDGE TIMES

コンクのお見立て

Posted by: Fort Point / Date: November 07, 2018 / 6:50 PM

コンクにピアッシングされたお客様をご紹介いたします。

耳の内側、深い部分を貫通しています。

Conch
14K YG プロング 4ミリ トリリオン キュービックジルコニア

コンクは大まかに5段階に高さの位置を決めることができます。

画像を見ながらご説明させていただきます。

Conch
真ん中を3とすれば、3,5のやや上目です。

この位置であればやや大きめのジュエリーをしたくなってもできます!

次は左右の問題です。

コンクは開けるスペースが多い部位です。

お客様に確認しています、今後並べたい予定は?!

それによってマーキングはもちろん変わります。

お客様のイメージしているものにどれだけ近づけるかがテーマです。

今回開けた位置よりも右に開けること、つまり外側よりにしたいという場合です。

この部分は平面ではないので、やや斜面です。

(リングを使う場合、その斜面の角度を生かす場合もあります)

コンクは広そうでベストポジションというのは限られてきます。

牛も部位で肉質が変わりますね。

耳は部位で選ぶジュエリーが変わるんですよ。

コンクの場合プロングジュエリー(爪型)は高さも出るので、奥の方から輝いているイメージですね。

N様 ご来店いただきましてどうもありがとうございます。
ピアスって急に開けたくなる時ってありますよね。
トラガス、ヘリックス同様にしっかり洗ってくださいね〜
穴が安定したらシャフトを短くして後ろもジュエリー計画、ですね♡